学芸塾プログラミング教室

学芸塾のプログラミング教室では2024年度の大学入試共通テストや、将来のIT人材の育成を目標に学習を進めていきます。

コースは初級と中級に分かれており、初級ではプログラムを作成する際に勉強をするための土台作りや、情報を勉強するための知識などを学習し、中級では実際のアプリケーションを作るための土台作りをします。

具体的な内容として、初級コースではJavaScript(TypeScript)を利用し、プログラムの構造(選択構造や反復構造など)や関数、オブジェクト指向などを学習していくことでプログラミングの基礎を学んでいきます。また、新教育課程の「情報Ⅰ」の内容も扱うことで、大学入試共通テストで新設される科目である「情報Ⅰ」を対策していきます。

中級ではプログラミングに慣れてきた方を対象にマークアップにも挑戦し、JavaScriptと組み合わせることでブラウザ上で動く簡単なアプリケーションの作成も行っていきます。(MySQL、Mongo DBなどのデータベースとの連携は中級ではやりません)

また、1からわからないところを少人数で習いたい、フレームワーク、DBを利用した高度なアプリケーション(Reactなど)の作成を学習したい方には情報の個別授業等もございますので、お問い合わせください。

コース名
授業回数月額授業料授業日
初級コース月3回5500円/月毎週土曜日(日程は半期毎に掲載)
または
毎週水曜日(日程は半期毎に掲載)
中級コース月4回6600円/月毎週水曜日(日程は半期毎に掲載)
PAGETOP